スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇 ブロッサムタイム

b1

ブロッサム タイム (Blossom time)  1951 Oneal アメリカ
直訳は(花時間)


このブログ名と同じバラです。

バラを育て始めたころある本に掲載されてたバラでした、10年以上前の事です。

いくら探しても見つからず、まだネットもしてなく探し方もわからず

気になりながらも半ばあきらめてました。

しかし!ある日届いた村田ばら園さんのカタログに載ってたのです。

何年も出会えなかったのに流石!村田ばら園さんだと。

他にもレアな銘花の数々と品ぞろえに目が釘付け!

すぐに注文して、大きく育った苗が届きました。


このバラは、育ててる方が私の周りには誰も居なく実物を見るのは初めて、ドキドキでした。

咲いたお花は、裏弁が蛍光がかったショッキングローズピンク

おもて側は柔らかいピンク、あまりの美しさと艶っぽさにドキッとするほど。

開くにつれて柔らかい色形に変化していきます。

香りもさわやかで強香です。

繰り返し咲きは素晴らしく、春から12月まで何回も咲きます。

トゲは鋭いので、壁面とかが適所ではないでしょうか。

我が家では、庭の一坪畑の境目に植えてます。


植えてからカミキリムシの被害にもあったけど、

今年の春は沢山咲きますようにと思いを込めて

一生懸命にお手入れしました。

大きく育って、つぼみも沢山、楽しみです。







続きを読む »
スポンサーサイト
Category: 薔薇

ココアの日


きょうは


ココアの命日


いつも

お散歩していた場所の

満開になったを見て

感慨深い   

思いに

心が

いっぱいになり

時の流れと

会えなくなった2年を

想いました。



底抜けに明るかったココア

大好き!

また

会おうね。




更新が滞ってしまいました。


一時期体調崩してたけど


お仕事も復職出来ました。


人生は予想のつかないことだらけ


そんなお年頃に?


なりました。




続きを読む »

巣立ちの日



やっと記事が書けます。

少しの間にもいろんなことがありました。



手入れの行き届いてない庭にあるバラアーチの一角に

見つけたんです!

半球形のネット状に編まれたような、可愛い巣。


ヒヨドリやカラスがバラの枝で入れそうにない場所に。

そして、住人?入ってるのを見たけど。。

鳥の種類にはと~~っても疎い私、

早速、夫に見てもらうと

な~~~~んと

それは!!

メジロ とわかりました!

民家の近くや軒下に巣を作ることは余りないらしい。

庭が余りに手入れが行き届いてないので森のように見えたのでしょうか^^;


先月から熱が半端ないほどあがり、風邪だと思ってたのに、

肺炎と診断され入院してた私は退院してきてすぐに巣を見つけました。


そして、数日で温めてた卵が孵化してお子ちゃまが生まれたようです。

お母さん鳥は、せっせと餌を運んで子育て真っ最中。

刺激しないように、そーっと側を行きかいながら見守る日々。

なんとなくホンワカと気持ちがあたたかくなる毎日です。

無事に飛び立てるようにと願いました。




柚子の木とサンショウの木には毎年アゲハチョウが卵を産み孵化し、

庭に出ると、触れそうなところまで来て目の前を何回も、何匹も舞っていきます。

まるで、ありがとう って言ってるんではないかしら?と思うほど。


警戒心が半端ないメジロは多分よってはこないでしょう。

なんでメジロっていうかわかりました(^^)

本当に目の周りが白いアイラインのよう!

見たまんまなんです。


そして~~~

本日!午後3時過ぎ、

親鳥に促されるように、数羽が巣立ちました(^^)v

子供の鳥の後ろ姿可愛かったです♪

もふもふの産毛でまあーるいおちりで

似てました!

コーギーを連想したのは言うまでもありません^^

久しぶりに癒されました。



Category: 日常

春に咲く花




モッコウバラが満開を過ぎました。

学名(ロサ・バンクシア・ルテア)黄色の八重 香りなし

黄色の一重、白色の八重と一重は香り有り


今年は咲くのがかなり遅く、ほかのバラも咲きはじめてます。       

モッコウバラの花が終わると1メートル程に剪定しますが、

シュートが釣竿のようにビューンと伸びてくる生命力の強さにはいつも脱帽!

一季咲きなので殆ど肥料は施した事はなく、それでも見事に咲きます。

棘がなくどのようにも仕立てることができ、病気知らず、

カミキリムシに何回入られようがど根性で?咲き、春を彩ります。



春に咲いた花々は、

パンジー、日本水仙、クリスマスローズ、ストック、紫花菜、金魚草、

スミレ、つつじ、オキザリス、斑入りビンカ、小判草、オキザリス、

深山オダマキ、西洋オダマキ、タツナミソウ、

黒花フウロ草、フウロ草ピンク

アメリカ花蘇芳、ライラック、金子玄海つつじ 

八重さくら、こでまり等 

いろいろと咲きました。


春は庭がいろんなバラや植物で埋め尽くされます。

コーギーズと一緒に造った?庭を、

数えきれない思い出と共に、

暫し楽しみたいと思います。




Category: 未分類

リンパ腫がわかるまで その5




前回の記事から随分と開いてしまいましたが、続けます。

当時の時系列と、メモ書きの意味不明な走り書きを解明?中

必死な気持ちのままの文章を読み返すと、

ココアの様子を思い出し、結構心を乱されます。




さて本文に戻ります。

2011年7月

院長先生にお電話を頂いてから数日後にココアとともに家族もお話を伺いに行き、

待合で待つこと数十分後に呼ばれました。


院長先生自らこの病気についての説明を1時間程熱心に語って下さいました。

治療しなければ、余命10日~1ヶ月余り

治療すれば6ヶ月程の延命と説明を受けました。


勿論、治療してくださいとお願いして、

できれば1年以上は延命できるよう望んでることを伝えたのです。

当時ネットで病気の事や、闘病ブログを訪問してはいろんな情報を得てたので、

とりあえずは、治療を始めないといけないと焦る気持ちもありました。


次回から、抗がん剤での治療をお願いして病院を後に。



本当にどこが悪いのってくらいココアは元気なのに、

余命なんて信じたくない気持ちでしたが、

病名が分かった時点で、覚悟は決めてました。


楽しい思い出を沢山つくり、おいしいものをいっぱい食べて楽しく生きてもらいたい。


私たちにも悔いが残らないように出来るだけの事はしてあげようという思いもありました。


それに何よりも。。最期の時は絶対に看取らせてほしい。。それが願いでした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。