FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココアの日


きょうは


ココアの命日


いつも

お散歩していた場所の

満開になったを見て

感慨深い   

思いに

心が

いっぱいになり

時の流れと

会えなくなった2年を

想いました。



底抜けに明るかったココア

大好き!

また

会おうね。




更新が滞ってしまいました。


一時期体調崩してたけど


お仕事も復職出来ました。


人生は予想のつかないことだらけ


そんなお年頃に?


なりました。




続きを読む »
スポンサーサイト

リンパ腫がわかるまで その5




前回の記事から随分と開いてしまいましたが、続けます。

当時の時系列と、メモ書きの意味不明な走り書きを解明?中

必死な気持ちのままの文章を読み返すと、

ココアの様子を思い出し、結構心を乱されます。




さて本文に戻ります。

2011年7月

院長先生にお電話を頂いてから数日後にココアとともに家族もお話を伺いに行き、

待合で待つこと数十分後に呼ばれました。


院長先生自らこの病気についての説明を1時間程熱心に語って下さいました。

治療しなければ、余命10日~1ヶ月余り

治療すれば6ヶ月程の延命と説明を受けました。


勿論、治療してくださいとお願いして、

できれば1年以上は延命できるよう望んでることを伝えたのです。

当時ネットで病気の事や、闘病ブログを訪問してはいろんな情報を得てたので、

とりあえずは、治療を始めないといけないと焦る気持ちもありました。


次回から、抗がん剤での治療をお願いして病院を後に。



本当にどこが悪いのってくらいココアは元気なのに、

余命なんて信じたくない気持ちでしたが、

病名が分かった時点で、覚悟は決めてました。


楽しい思い出を沢山つくり、おいしいものをいっぱい食べて楽しく生きてもらいたい。


私たちにも悔いが残らないように出来るだけの事はしてあげようという思いもありました。


それに何よりも。。最期の時は絶対に看取らせてほしい。。それが願いでした。






いつの日か



何かと忙しい日々をすごしてます。


ココアがそばに居なくなってから、1年と1カ月

改めて、月日の経つのは早いものだと実感する毎日です。




コーギーズと暮らし始めて15年たちました。

ある日、午後の〇茶のコマーシャルでコーギーに一目ぼれ!

1998年に姉コギを迎え 

それから2年ほどして妹コギココアと目が合い一目ぼれ(^^)v

毎日がドタバタの楽しい日々でした。


犬を飼うのは初めて

子供のころお隣のワンコと遊んだ楽しい記憶もあり

不安はなく楽しい事ばかり想像してました。


人間より短い命の期限があり

命あるものの常として、悲しい別れが必ず訪れることは想像の外でした。


喜びも、楽しみも、時には悲しみも一緒に過ごした時間はかけがえのない日々、

縁あって共に過ごしたのには、きっと何かの意味があるのかもしれません。


いつかどこかで、そっくりな目をしたあなた達に会える日を楽しみに過ごしていきます。




あれから 1年




昨年の、今日(4月3日) ココアはお空へと旅立ち

私たちに別れを告げました。


1年経ったものの、愛しい思いは薄れることなく深まるばかり。


今頃になって最後の時の事を思い、

お水もっと飲みたかったんじゃないの?

寒かったんじゃないかしら(弾丸低気圧の日)

腕に抱いてあげれば良かった。。なんて想ったりしました。

かなり激しい息づかいだったので、抱くことでもっと苦しむと思い我慢したけど。

本当はどうしてもらいたかったのか、

いつの日か。。あちらで聞くことにします。




ブログのタイトルは随分前に決めて、

ココアとガーデニングの日々を、時間のある時に綴っていこうと決めてました。

それがココアの発病によりなかなか書けないまま日は過ぎていき、

何かに背中を押されるように書かなければと

亡くなる数時間前に書き始めました。




今日、いつものお散歩コースの桜が満開、

この道を通るたびに、ふとそばにいるような気がします。


先日はココアのボーイフレンドの、コーギー君と一緒にお散歩♪

リードを持つのも本当に久しぶりで、

その感覚がすごく嬉しくて懐かしかった(^^)





☆ ノアちゃん 虹へ ☆




3月28日 夜 12歳9か月


ノアちゃんが、虹へと旅立ちしました。

余りに急なことでびっくりしてます。


ノアちゃんは、ブログ どこでもノアピー の主人公で、

まっちょさんの大切なパートナーで、大事な愛娘でした。


ブログで繰り広げられる、愉快で、楽しいエピソードは、

ノアちゃんを中心にしたものがほとんど。


ココアは、ノアちゃん母娘と何回か一緒に公園で遊んだり、

我が家で遊んだりした思い出があります。


ノアちゃんとココアは数か月違いの同い年。

いつまでも幼い感じのココアと違い、母親の貫録があり大人でした。

3人姉妹を生み、母親となり、

娘のジョアちゃんを若くして亡くし、悲しい思いもしましたが、

娘のピラちゃんと暮らし、数年前からはジンジン君も加わり、

充実した犬生だったとおもいます。


ココアの逝った年齢をはるかに超えて長生きしてもらいたいと思ってた。


ありがとうノアちゃん、虹でも一緒に遊んでね。


ノアちゃんのご冥福をお祈りします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。