FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ腫がわかるまで  その3



2011年7月16日

ココアの首にできた固いものの正体を確かめるため

以前ケガでお世話になった動物病院へ向かいました。

いっぱいの待合で待つこと1時間ほどのち、診察して頂きました。

今までの首のぐりぐりの様子をお話して触診後、超音波検査。

超音波では画面に今のところは腫瘍は見えないが、脾臓にざわつきがあると(ToT)

そして首のグリグリから注射器?で液体を抜きすぐに顕微鏡へ。

液体は、赤く少し濁ってるように見えた。

獣医師は、今の時点でははっきりと断定できないけれども、

顕微鏡で見ると、悪性の可能性が高いこと等言われたが、

全く私の頭の中に入ってこなかった。


早く治療を始めなければ、

早ければ10日もしくは1ヶ月半ほどの余命になりますと。。

私の中では、否定したい気持ちでいっぱい

絶対違うってこと証明しなければ。。ってことのみ思ってた。

目の前のココアは元気で明るくって、信じられない気持ちでした。



いつの日かお別れが来るのは分ってるけど、それは年齢とともに体が徐々に弱り

老衰で逝くものと思ってた。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。