FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の病院

はじめまして、いきなりですが

我が家の大事な愛娘ココアについて書きます。

2000年3月23日生 ウェルッシュコーギー♀

2011.7月から闘病をはじめて9ヶ月(2012.4.3現在)
(リンパ腫 多中心型 B型ハイグレードタイプ)


数日前からご飯も食べなくなった愛犬ココアのことを生きた証として残したいと思います。

お散歩も日に日に短くなり、足取りも重く歯茎も舌も白っぽい。。極度の貧血!

昨夜からは息も荒く朝の様子がただ事ではない事を感じ

今日午前中に病院へかけつけました(こんな時に車の4重追突事故で渋滞)

グッタリと診察台に横たわるココアを見て

先生も深刻な様子。。来るべき時がきましたと。。

今の状態をレントゲンで撮り、それからどうするか考えましょうと。

レントゲンには脾臓と肝臓の腫れが大きくなった様子が写ってってました。

最後をお家で看取る事にして、最期まで苦しまないように座薬を入れていただきました。


これが最後の通院だね、頑張って通ったね、と話しかけながらお家へ。


病院では呼吸が荒くなり横たわったままのココアの体を撫でながら涙があふれ。。

往復の車の中では、ココアと見つめあって涙ぐみ

最期の時の予感を全身で感じ

そっと言いました

「もう頑張らなくていいよ、ココアちゃんの好きにしなさい」と。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。